働くお店を探すことができる3つの主な方法とは

キャバクラの求人は、探す方法が変われば結果も変わってきます。
いくつかの方法が考えられますが、どれか1つの方法で全てのお店の情報を得ることは難しいのがその理由です。
ある方法でしか出会えないお店もあるということですね。

六本木のキャバクラは数も多く、求人を見つけることそのものは難しくありませんが、できるだけ情報は持っておいた方がいいので、これから紹介する3つの方法は一通り押さえておくことをオススメします。

まずは、求人情報誌
街を歩けば、駅周辺や飲食店などにしばしば置かれています。
キャバクラ専門の求人情報誌も少なくありません。
それを手に取り六本木エリアに絞って探せば、多くのキャバクラ店と出会うことができるでしょう。

インターネットで探すのもアリ。
アリというよりも、今はこれが主流です。
パソコンやスマホを持っているなら、ささっと検索すれば六本木のキャバクラ求人をたくさん見つけることができます。

夜のお店専門の求人サイトも多くなってきましたから、こちらの方法でもたくさんの出会いがあるでしょう。

友人や知人の紹介でお店と出会う方法もあります。
知り合いに六本木のキャバクラ嬢や、お店に通っている人、詳しい人がいれば話を聞いてみてください。
求人情報誌や求人サイトでは得られない情報とも出会うことができるかもしれません。

六本木キャバクラはいくら稼げる?

  体験入店させてくれるお店を探しましょう

六本木のキャバクラを探す方法は、上で紹介した3つが主流。
他にスカウトなどもありますけどね。
でもそれは自ら探し求める方法とは違うので割愛しました。

働くキャバクラを見つけるときのポイントとして知っておいてもらいたいのが「体験入店」の有無です。
正式に採用されて働く前に、1日や2日程度そのお店のキャバクラ嬢のお仕事を体験させてくれるシステムが体験入店、略して「体入」と呼ばれるもの。

これを一切させてくれないお店は、できるだけ避けるようにしてください。
体入は、お店の雰囲気やルール、客層などを知る上でとても大切なことなんです。
今では当たり前になっているこのシステムを一切採用していないお店は、どこか怪しいと思っておくべき。

いくつかのお店を体験してみると、同じ六本木にあるキャバクラでもお店ごとに特徴や雰囲気が違うことがわかってきます。

お店を知るきっかけは求人情報誌や求人サイトかもしれませんけど、本格的に働き出すキャバクラを探すためには、そして、自分に合ったお店と出会うためには、やっぱりこの体入が欠かせないんです。

ぜひ、体入が可能なお店を積極的に探して、自分の魅力が発揮できるキャバクラと出会ってください。

体入に行く前にcheck!克服したいこと
源氏名を決めておこう